和装花嫁のスタイリング

衣裳スタイリングのサポートで多いのは和装をお召しになる花嫁さん。
和装のコーディネートは普段着ない方だと難しいそうに感じるのですよね。
最近は、和髪(かつら)だけでなく洋髪という選択肢も当たり前になっているので、
バリエーションが広がった分、余計に難しそうに思えるのかもしれません。

私たちは、ドレスショップやヘアメイクのスタッフの方と連携して、
イメージ通りの花嫁姿を実現できるように段取りしたり、アドバイスをしたりしています。
今、スタイリングを承っているご新婦がとある日に試着した打掛たち、どれも素敵です!

打掛

こちらのご新婦の場合、会場提携の衣裳店限定で衣裳を選ぶ必要があって、
その中からどうやって納得の1着を探すのかが重要。
ショップのスタッフの方に、その方に最適な1着を出してきてもらうために、私たちがサポートするわけです。

私たちは、ショップから勧められた衣裳が本当に似合っているかを診断するセカンドオピニオンの役割と、挙式・披露宴の全体像を把握した上でのアドバイザーとしての役割があると考えています。

この日の打掛は、ご新婦によくお似合いでした。
ショップのスタッフの方も見る目やお好みを把握することにたけている方だったので、そういう点では安心だったのですが、
衣裳は全体のコンセプトやイメージをどのようにしたいかに大きく関わるので、事前にスタイリングの全体像を思い浮かべられる状態にして試着に臨むことが大切。
もちろん、どんなイメージの花嫁になりたいかもきちんと把握して、お似合いになる和装をご提案しています。

和装は着たいけれど、どれを選んだらいいかよくわからないとか、 試着に一緒に行ける人がいないという場合はぜひサポートを受けてみてください。