「フツーでいい」という方こそ来てほしい

ウェディング・プランナーに直接、それもフリーのプランナーに依頼するのは、こだわりがあって、手作りもいろいろしたい人たち。
フツーの結婚式をしようと思っている私たちには関係ない。

そんなイメージはありませんか?
でも私たちのところにいらっしゃるお客様はちょっと違うんです。

フリーランスの目立つ実例といえば、ちょっと変わった場所や内容でのウェディングなので、そういったイメージになるのも仕方ないかもしれないのですが、変わった場所や変わった内容だけを求めていらっしゃるのは意外と一握り。

私たちのところにいらっしゃるのは、 自分たちの希望だけでなく、
ゲストに失礼のない結婚式にするためにはどうしたらいいか?
おもてなしとして欠かせないマナーは何か?
そういった大切なことをきちんと知って準備したい、そのために価値観の合うウェディング・プランナーを探していた、という方たちなんです。
フリーのウェディング・プランナーでは、そういうケースは珍しいかもしれません。

実際にはどんな場所でも、どんな内容でもプロデュースしています。
でも、面白ければそれでいいというのではないんです。

人生の通過儀礼で、親御さんもお友だちも、幅広い周囲の人たちがみんなでお祝いしてくれる結婚式だからこそ、目上の方も同世代の方も、誰もが喜んでくれる場にしなければいけません。

おふたりが結婚式に込める「心」をくみ取り、礼を尽くした「形」にするために、私たちにご依頼をいただいたからには、ダメなことはダメとお伝えするサポートをさせていただきます。

変わった場所や変わった内容を求めている方だけでなく、フツーでいいと思っている方にこそ、 フリーのウェディング・プランナーができることがあるはず。
そんな想いでカウンセリングをしていますので、ぜひご相談を承る「ナビゲート・メニュー」から試してみてくださいね。