ドレスのパートナーショップが増えました

Prima! Weddingでご紹介できるドレス・ショップが増えました。
全国でショップを展開する「TAKAMI BRIDAL」と、
その系列でインポート・ドレスを専門とする「マグノリア・ホワイト」です。

TAKAMI BRIDALの青山のショップは先日リニューアルしたばかり。
レセプションにお伺いしたので、その時の写真をいくつかご紹介しますね。

ゆったりとしたレイアウトのショップ内。
フィッティングルームも完全個室で、奥に入ったところにずらっと並んでいました。

img_20161122_1418463

 

フロアごとにウェディングとカラーのドレスが並んでいます。
青山店はお客様層的にナチュラルなスタイルのデザインが多いそう。
もちろん、ボリューミーな王道スタイルのドレスもお持ちです。

 

img_20161122_142222

 

ステキなヘッド・ドレスがあってお聞きしたら、デザイナーさんとのタイアップのアイテムだそう。
シルクを染めてつくるハンドメイドのもの。

img_20161122_1423302

 

リアル・ジュエリーのアクセサリーも充実しています。
最近はシンプルなデザインのジュエリーも増えましたね。

 

img_20161122_142630

 

メンズは新たにオーダーもスタート。
お値段をきいたらかなりリーズナブルでビックリでした。
ドレスもセミオーダーで作ることができるそうなので、海外挙式などで2回パーティがあるのならおふたりともオーダーしてしまってもいいかもしれません。

 

img_20161122_1430072

 

大正時代創業のタカミさんと言えば、やはり和装。

 

img_20161122_1445232

 

豪華な打掛がずらっと並びます。
若手のスタッフの方が案内してくださいましたが、知識もしっかり持っていて安心。
ちなみに、前の写真の緑の打掛は、総相良刺繍の豪華なもの。
これだけ手の込んだものは貴重だと思います。

 

img_20161122_1442032

 

伝統的な和装はもちろんですが、新しい感覚のものもありました。
前に出てきた、ヘッド・ドレスのデザイナーさんとタイアップした打掛。
白無垢にシルクのフラワーモチーフがついているもの。

 

img_20161122_1439572

 

この手のアレンジ和装は、チープになってしまっているものも多いのですが、
ベースの着物もモチーフも質がいいので、上品にまとまっていてとても素敵でした。
ドレス感覚で着られる和装ですね。
洋風の髪型でも、文金高島田でも、どちらも似合いそうなので、モダンなコーディネートで和装をという花嫁さんはぜひチャレンジを。

 

せっかくなのでと、「マグノリア・ホワイト」も見せてくださいました。

 

img_20161122_1540362

 

2Fにプライベート感あふれるフィッティング・ルームが。

 

img_20161122_1542012

 

厳選されたデザイナーのドレスが並ぶ店内。
日本のショップではなかなか見られないようなデザインも豊富なんです。

 

img_20161122_1543352

 

例えば、こういったコルセット・デザインのものは、下着をイメージさせるせいかレンタル店では希少。
露出度を落としたデザインに変更すると本来のイメージから離れてしまいますが、
ちゃんとセクシーさをキープして並んでいました。

 

img_20161122_1543453

 

これは経験豊富なバイヤーの方がいるからこそ。
ドレス選びの際にも的確なアドバイスをしてくれるのはもちろん、
実際に当日フィッティングをするメイクさん宛ての、詳細な着せ方の資料を作成しているそうです。
ドレスのデザインや着る方の体系によって、どう着るかというのもとても大事で、
それが伝わらないとイメージが変わってしまう恐れもあるため、手を掛けて準備しているそう。
それをお聞きして、プランナーとしてもとても安心しました。

どちらもご興味がある場合はPrima! Weddingまでご連絡ください。
ご希望に合ったドレス・ショップのみのご紹介も行っています。

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL