美味しいリゾート・ウェディングを葉山で

Prima! Wedding代表の清水です。

東京や横浜からも行きやすい、近場のリゾートといえば湘南エリア。
先日、葉山のレストランと料亭を訪ねてきました。

この日は1日中雨……ウェディング当日は大概晴れるのに、自分の休みはいつもこんな感じです(笑)
アポイントまで時間があるので、雨にも負けずにちょっと周辺を散策。

森戸海岸にある森戸大明神
源頼朝公が信仰した三島明神を勧請してお祀りしたのが始まりだそうです。
結婚式も行っているそうですよ。

立派な参集殿も。

天気がよければ、この先に富士山が見えるらしい。 小さな灯台の先にも朱塗りの鳥居がありました。

さすが港町。 「鯛みくじ」は鯛を釣竿で釣るスタイル。

立派な「みそぎ橋」を渡った先は海岸。 禊をすることが名付けられたとか。
もちろん御朱印をいただいてきました。

お約束の時間になり、まずは「日影茶屋」へ。

提灯には「冬は日だまり、夏日影」と。
裏面は「ひかげ」ですよね。

300年程前、江戸時代に峠の茶屋として創業し、旅籠としても親しまれて、
葉山の御用邸ができた頃から皇族や政府の高官にも利用される料理旅館に。
現在は料亭として運営されています。

婚礼もできる大広間には、重厚な柱のある立派な床が。
細かく美しい木組みを配した、見どころの多いお部屋でした。
先ほどの森戸大明神で挙式して、日影茶屋で披露宴という方も多いそう。

 

続いて、すぐ近くにある同じ系列の「ラ・マーレ・ド・チャヤ」へ。
気軽にフランス料理を食べてほしいという想いで1977年にできたレストランです。
リゾート感あふれる雰囲気が海辺にピッタリで素敵。

1Fはカジュアルな雰囲気で料理が楽しめるブラッスリー。

 

海を望む景色が素晴らしい(はずの)テラス。 お天気がよければ最高に気持ちいいでしょうね。

3Fにバンケットがあり、ここで披露宴も行えます。

階段も素敵なフォトスポットになりそうです。

この日は2Fのダイニングでコースをいただきました。

スペシャリテだというブイヤベースの入ったコースを注文。
葉山の食材をふんだんに使ったお料理が次々にやってくる贅沢な内容!
魚も肉も、そして野菜も揃いますからね。

冷前菜
温前菜
中にはウニがぎっしり!
魚料理

ワインは白で通しましたが、しっかりした味わいだったので肉にも負けないいいチョイス♪

ブイヤベースはお鍋のまま見せてくれ、サーブしてくれます。
絶対食べて!と言われた理由がわかりました、魚介のうまみがぎゅー!!

贅沢なブイヤベース、魚介の旨味たっぷり!
肉料理は葉山牛。
リゾットまで、これにも旨味が凝縮。

海なし県出身の山の子である私にとっては、新鮮なお魚をいただくのはまさに非日常のリゾート感覚。
景色もしつらえも、そしてお料理も、リゾート感満点のウェディングができそうです。

デザートは下のテラスでいただきました。
好きなだけ食べていいと言われたのに、お腹いっぱいで入らなかったのが悔しかった(笑)
こちら、パティスリーもお持ちで、以前お客様がプチギフトにケーキを手配されたことがあって、
気になっていたんです。

ラ・マーレ、日影茶屋ともに、
Prima! Weddingのメンバーであるプランナー・曽根永美子がプロデュースに入っています。
地元の方など、直接お店に行かれる場合は曽根指名でぜひご連絡してみてくださいね。

Prima! Weddingからもお客様をお連れできますので、
都内で打合せをして葉山でリゾート・ウェディングを、とお考えの場合はぜひご相談ください。