プレ花嫁必見!最新ドレスショー@innocently TOKYO

こんにちは、ウェディング ナビゲーターの清水です。

パートナーである「innocently TOKYO(イノセントリー東京)」で行われた、ドレスショーにお伺いしてきました。
ニューヨークのデザイナーの新作ドレスやアクセサリーを、実際にコーディネートして見られるということで、
ご参加のプレ花嫁さんは、写真をたくさん撮りながら楽しそうにご覧になっていましたよ。

モデルさんのウォーキングや立ち姿は、当日の立ち居振る舞いの参考にもなりますね。
詳しくはまた書くことにしますが、歩くときの最大のポイントは上下動をなるべくしないこと。

ヘッドドレスも素敵なものがたくさんありました。
最近人気のルーズなまとめ髪とも合わせやすそうな、大振りでもナチュラルなデザイン。
シンプルなドレスにひとひねりあるデザインのベールでアクセントを添えても。
クラシックな路線ならトーク帽のようなタイプもいい。

本店である東京店には久しぶりに伺ったので、ショップ内もいろいろ拝見してきました。

大胆なカットのモードなドレスが増えている一方で、
キャサリン妃のドレスの影響で人気になった、袖付きのクラシカルなドレスもまだまだ人気。
レースやチュールも変わらず人気が高いようです。
ショーに登場したドレスも、まさにおすすめのトレンドドレスたちでした。

フラワープリントもまだまだ人気が続きそうですね。
こんなアーティスティックなタイプなら大人な花嫁さんでも着こなしやすそう。

東京にはもう1店舗、インポート中心のアトリエショップ「ピュアート」があるのですが、
そちらにはナチュラルでこだわりのスタイルのドレスやタキシードが揃っています。
こちらのドレスはリネンとシルクのMIX素材だそうで、珍しいけれど上品な印象。

以前からあるフォトスタジオが大きくリニューアルしたそう。
背景のバリエーションやフォトブース風のパネルも用意されて、きちんとした写真からイメージカットまでいろいろ撮影できるように。
フォト専用ではなく、上階のレンタル衣裳から選んで着ることができるので、
トレンドのデザイン、何より質のよい衣裳を着られるのがドレスショップのフォトプランのいいところ。

innocentlyスタジオ

古くから衣裳店を営んでいるイノセントリーは、和装も豊富。
最近は現代風の打掛や振袖を洋風に着こなすのが人気ですが、やはり伝統的な花嫁姿も捨てがたい。
伝統があるショップだから、品揃えが豊富なのは言うまでもないのですが、
知識豊富なスタッフの皆さんから的確なアドバイスも受けられるので、着物に詳しくない、という方でも安心です。

私たちのように、コンセプトやコーディネート提案をした上で衣裳選びをする段取りを取っている場合、
衣裳についてもそれを踏まえつつ、お客様からも更にカウンセリングをして提案していただくことになるので、
一般的な準備の段取りのように、まっさらの状態で提案する以上にコーディネート力やコミュニケーション力が必要だと思うのですが、
イノセントリーのスタッフの皆さんは、安心してお客様を託すことができるのです。
これ、というイメージが決まっていないなら、品揃えだけでなくスタッフの提案力は重要になります。

一回りご案内いただいた後にスタッフの方とお話していたら、
同じくパートナーである音響オペレーターさんがいてびっくり!
ドレスショーのオペレーターとして来ていたのだそうです。
裏方さんだからショー中は全然気づかなかった……世間は狭いですねー(笑)

イノセントリー東京にご興味がある方は、プリーマ ウェディングでもご紹介していますのでご相談くださいね。
おすすめショップのご紹介のみなら無料で行っています。
花嫁・花婿スタイリング」というメニューをご依頼いただくと、
最初に衣裳、アクセサリー、ヘアスタイル、ブーケ等スタイリングの完成イメージをつくり、スタイリング・シートを作成。
その上で、ご希望がそれぞれの専門スタッフにスムーズに伝わるように、手配時の「つなぎ役」となるサポートを行います。

innocently(イノセントリー)
新宿、南青山、横浜、大宮、高崎など関東各地に店舗があります
プリーマ ウェディング専用プランあり

Please Share・・・