プレケア(エステ、シェービング、トレーニング)

エステやネイルなどのプレケアは、花嫁が美しさとリラックスを得られ、心身ともに磨きをかけることができるものになりつつあります。
トレーニングも含めれば、男性が一緒にできたり、男性向けのメニューが増えたりしているので、新郎にとってもプレケアは特別ではないものになっています。
当日の自分の晴れ姿を想像しながら、計画的にお手入れのスケジュールを組んでください。

エステ

かなりの割合のご新婦がエステに足を運ぶようになっていますが、普段からエステに通っている人はそう多くありません。
そのため、いつ頃からどれくらいの回数を受ければいいのかわからない、そんな状態でサロンを探すケースが多いようです。

コースについては、一般的に3か月前後で3~5回程度のものが多く、当日までの期間が短い程、選択肢も少なくなります。
気軽に受けられるコースとして、1回のコースもあり、1週間~半月前くらいに受けることをすすめられるケースが多いです。
例え1回のコースにするとしても、早めにプロの話を聞いて、納得した上で受けるかどうかを決めたほうがいいでしょう。
トライアルコースを設けているサロンも多いので、初めての人や肌が弱い人は特に、契約前に自分に合うかどうかを確かめてから決めると安心です。

無理に契約させられるのではないか……そういう不安があることも事実ですが、きちんとしたサロンは不安にさせるようなことはしません。
もしそういう不安を感じたら「今は決められません」ときっぱり断るべきです。

意外かもしれませんが、無理な契約が1番少ないのが式場提携サロンだと思います。
提携先からのご紹介のお客様であれば、相手先との信頼を壊すような行為はしないはず。
もちろんクオリティや価格については、式場の価値観によっても変わってくるので、自分でしっかり見極めることが必要だと思います。
比較のためにも、いろいろなところに行って、相性のよいサロンを見つけましょう。

最近はメンズエステの利用も増えていて、同じ部屋で一緒に受けられるカップルプランを設けるサロンもあります。
男子も自分磨きの時代に突入でしょうか。

シェービング

顔やボディの産毛をカミソリで剃るのがシェービングです。
産毛を剃ることでより肌が美しく、メイクのノリもよくなります。
洋装はデコルテや背中、腕がかなり露出するスタイルが多いですし、和装の場合も、後ろの襟を大きく抜きます。
また、和洋問わずアップスタイルにすることが多いですから、普段露出しない箇所を気にする必要があるわけです。

カミソリを使うシェービングは、理容室、つまり床屋さんでしか施術できないと法律で決められています。
女性は普段なかなか床屋さんには行かないので、足を運ぶのにちょっとハードルが高いようです。
お父さん世代の男性にとっては誰もが経験していることですが、現在は美容室に通う男性も増えているので、ご新郎でシェービング未経験の方も多いかもしれません。

カミソリで剃ることで、産毛だけでなく、不要な角質も取ることができます。
お肌がつるつる、なめらかになり、肌のトーンも1段明るくなったように見えて、ちょっとしたエステのような効果もあります。
シェービングと合わせて、マッサージなどのエステと同様のコースを組んでいる理容室もあります。

ただし、刃物を当てるのでそれなりの刺激もあるので注意が必要です。
肌が弱い場合、ニキビやキズなどのトラブルがある場合は、施術を断られるケースもあります。
トライアルコースを用意して、早い段階で実際にやってみることを必須条件にしている理容室も多くあるので、事前にしっかりチェックするようにしましょう。

美容室やヘアメイクなどがシェービングと謳っているのは、電気シェーバーで剃る「ソフトシェーブ」。
もちろん、それだけでも効果はありますが、呼称にあるように効果はかなりソフトです。
同じ効果ではないので、何を目的に受けるのか、そこを明確にして検討しましょう。

トレーニング

トレーニングを行って、美しいシルエットを目指す……そんな「身体づくり」というプレケアも一般的になってきました。
自分なりのやり方でトレーニングするだけでなく、トレーナーにメニューのアドバイスをもらいながら進めるケースも増えています。

いつも通っているジムのトレーナーにアドバイスをもらうのはもちろんですが、
パーソナルトレーナーに依頼して当日までの効果的なメニューを組むという方法も広がってきています。
ドレス姿で特に目立つ背中や二の腕を美しくすること、更には筋力をつけることで姿勢がよくなり、立ち姿が美しくなるのもトレーニングの効果の1つでしょう。
実は、ドレスを美しく着こなすには姿勢がとても大切。
背中がシャキッと美しく立っていることは、細いことよりも効果的だったりします。
男性も、タキシードを着て猫背では台無し。
堂々とした姿になるために、美しい姿勢を目指してください。

普段運動をしているなら、その内容を発展させてもいいですね。
ヨガやランなど、普段のワークアウトに気になるパーツのためのトレーニングをプラスするだけで違います。
結婚式の準備中はなにかとストレスも重なるので、運動でその解消をすることも大事です。
ただし、屋外での運動の場合は、日焼けに十分注意しましょうね。

Please Share・・・

当サイト内の記事、画像、動画など全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を固くお断りいたします。