結納や顔合わせの際の服装

結納式や顔合わせ会食の際の服装は、とても迷うことのひとつです。
一般的に、結納式には略礼装で臨むとされ、両家の服装の格は合わせるようにします。
男性は濃色のスーツで。
女性は、洋装ならフォーマルなスーツかワンピース、和装なら訪問着、色留袖、振袖などがよいでしょう。
親の服装も本人と同様です。

振袖は、未婚女性のだけが着ることのできる正装ですから、結納や会食の席は振袖を着るラストチャンスであるとも言えます。
もし和装で、という気持ちがあるなら、ぜひ振袖を着ておくことをおすすめします。

会場となる場所によってもふさわしい服装は変わります。
ホテルや格式ある料亭、レストランならフォーマルに、堅苦しくない雰囲気のレストランなら多少カジュアルダウンしても構いません。
座敷か椅子席かなど、動きも考慮して考えてみてください。

訪問着