結婚式はどんなスタイルに?

結婚が決まり、結婚式をしよう!ということになったら、続いてどんなスタイルで結婚式をするかを決めていくことになります。
スタイルを決める際には、チェックするポイントがいくつかあります。

  1. 挙式はどういう形式にする? またはしない?
  2. 披露宴はどういう形式でやりたい? ご招待(ご祝儀)制、会費制のどちらで?
  3. ゲストの顔ぶれは? 何人くらい招待する?
  4. 挙式や披露宴はどんな雰囲気にしたい?
  5. ここでと思う会場やエリアはある?
  6. 予算はいくら? 誰がどのくらい負担する?

これらのチェックポイントについて考えていきます。
また、この中で最も重要だと思うのはどのポイントでしょうか?
できれば、おふたりの意見をまとめながら考えるのではなく、最初は各自で考えて、すり合わせてみてください。

さあ、いかがでしょうか?
おふたりで共通した考えのものもあれば、意見が食い違うものもあるはずですが、どうでしたか?

おふたりそれぞれに考えを挙げてもらうと、ぴったり同じになるカップルは皆無といえるくらい少ないのが実情。
女性の場合は、結婚式が小さいころから憧れであることも多く、ドレスや花など、興味の強い要素が多いので、既に具体的なイメージをお持ちであることが多いのですが、
男性の場合は、多くが結婚する段になって初めて結婚式について考えた、つまり、興味がなかったという方が圧倒的に多いのです。

そもそも、違う家庭で育ち、違う友達に囲まれてきているのですから、持っている価値観もそれぞれです。
だから、意見が違って当たり前!
最初の段階で、お互いの考えの相違点を発見し、相談しながら「ふたりの意見」をつくっていくことが大切なのです。

結婚式のコンセプトやテーマは、ここで挙げたチェックポイントや優先順位を基本に、おふたりの人となりやエピソード、お好みなどを加味して組み立てていきます。
スタイルが見えてくれば、それを叶えるための会場探しもスムーズになりますよ。

Please Share・・・

当サイト内の記事、画像、動画など全てのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を固くお断りいたします。