結婚式とは新郎新婦やご両家
そしてそこに集う方々が心を互いに伝え合う場
あなたが伝えたいのはどんなことですか?

おふたりの伝えたい想いや理想のイメージを形にするために
楽しくてスムーズなウェディングの準備のために
私たちも想いを込めてその日まで導いていきます

Prima! Weddingのトータル・プロデュースでは
次の7つのプロセスで結婚式をつくっていきます

Process.1 ウェディングについて相談しよう

おふたりにとっての結婚式の意味や必要性をじっくり話し合うことが結婚式の真のスタート・ライン。
ウェディング・ナビゲーターがおふたりのお考えをお聞きします。
これから具体的な準備をはじめるという方は「ウェディング・スタイル診断」を、
既に会場が決まっているなど、準備が始まっている方は「ウェディングなんでも相談」をご利用ください。
経験豊富なメンバーが第三者の立場から提案、アドバイスします。

引き続きのプロデュースにご興味がある方には、おすすめのメニューや金額について詳しくご案内します。
トータル・プロデュースだけでなくパーツ毎にご依頼が可能なので、必要なサポートだけを選んでお受けいただけます。

Process.2 相性のいいウェディングプランナーと出会おう

プロデュースをお申込みいただく場合は、ご希望のウェディング・スタイルやお好みのイメージに合ったウェディング・プランナーをご紹介します。
相性が合うかどうかの判断には、スタイルやセンスに加えてマナーやしきたりの価値観も大切。
プロフィールを見ながら自分でプランナー候補を選ぶことも、ナビゲーターからおすすめのプランナーの紹介を受けることもできます。
候補のプランナーとは実際に会ってお話してみてください。

プランナー、サポート内容にご納得いただけたら、正式ご契約の手続きを。
(サポート料のお支払いをお願いいたします)
最低限のメニューからスタートして、必要なものを足していく形でも結構です。

Process.3 コンセプト&テーマをつくろう

Prima! Weddingが大切にしているのが、ウェディング準備の軸となる2つの企画書。
その1つ目が「コンセプト&テーマ・シート」です。
コンセプト&テーマは「ハート=心」と「シーン=形」の2つの要素からつくられます。
おふたりが大切にしたい「ハート」をカウンセリングで見つけたら、プランナーがおふたりにピッタリのウェディングの「シーン」をプランニング。
イメージ・ヴィジュアルを盛り込んだコンセプト&テーマ・シートを作成してお渡しします。
具体的なスタイリングや演出などの提案も盛り込んだシートから完成形をより明確に思い描いていただけます。

Process.4 会場を探そう

どんなウェディングをつくるのかが決まったら、初めて会場を探します。
目指すウェディングに必要な進行や演出ができるのか、予算に合うのか、総合的にプロの目でリサーチ。
Prima! Weddingのメンバーがプロデュースに入れる会場だけに限定して探すのではなく、
おふたりのコンセプトに合った場所をご提案し、必要であればご見学にも同行します。

また、2つ目の企画書である「見積書」はこの段階で作成。
会場の見積りに不足している必要アイテムも盛り込んで、最終金額に近いものを作成してご提案しますので、
費用がかさんでしまった、やりたいことができなかったという結果にならずにすむはずです。

Process.5 スタイリング・プランをつくろう

会場が決まったら、より具体的なスタイリング・プランを作成します。
必要なアイテムやサービスをより明確にしたら、コンセプトやイメージ、ご予算に適したショップやサービスをご提案。
また、おふたりの予定や会場打合せのスケジュールなどを考慮して、準備スケジュールも作成します。
時間と心のゆとりを保ちながら準備ができるようマネージメントいたします。

Process.6 打合せを進めよう

プランナーとの打合せ、衣裳の試着、ヘアメイクやフローリストといった専門スタッフとの打合せなどを行い、ウェディングの内容を決定していきます。
ウェディングに関わる全てのスタッフに「コンセプト&テーマ・シート」を共有。
「ハート」「シーン」の2つの大切な要素や目指す完成形を理解した提案がなされるので、軸がぶれないスムーズな準備が叶います。
トータル・プロデュースの場合は、プランナーがスケジューリングや予算管理もしながらリードしていきます。

Process.7 The Day

いよいよウェディング当日です!
あっという間に過ぎてゆく時間を大いに楽しみ、素晴らしい思い出にしてください。