必要な金額を示す「見積」はもう1つの結婚式の全体像
いい結婚式を目指すなら、いい予算管理をすることも大切です
これ!という全体像ができたら、それがいくらで実現するのかを計算し、
自分たちの予算でできるかどうかを見極め、調整する必要があります

一般的な準備では、準備を進めていくうちに形が見えてきますが
その場合、形が見えてきた頃には予算もぐっと上がってしまっている恐れがあります
全体像を最初につくることで、より具体的な目標が見えてくる
全体像があれば、準備すべきものや必要な予算も明確になるのです

ざっくりした見積で判断するのはとても危険
最初になるべく具体的な見積をつくり、「できる!」と確信することから準備をスタートしましょう

Find Your Wedding & Life

Please Share・・・