プリーマ ウェディングで大切にしている結婚式の全体像とは
こんな結婚式をつくる
つまり、目指す完成形を把握し、確認するためのものです

準備プロセスの違い

一般的な準備では、準備を進めていくうちに形が見えてきますが
その場合、形が見えてきた頃には予算もぐっと上がってしまっている恐れがあります
全体像を最初につくることで、より具体的な目標が見えてくる
全体像があれば、準備すべきものや必要な予算も明確になるのです