理念

結婚を決めたおふたりに寄り添って
人生の道しるべとなる最良のウェディングへと導きます

私たちのプロデュースは基本的に自由、どこでも誰とでも、どんなウェディングでもつくります。
「自由な結婚式」も一般的になり、希望する方も増えていて、それはとても嬉しいことです。
でも、自由ということばかりにとらわれていませんか?
理想の結婚式を形にするために、とにかく自由さが必要な人もいれば、ある程度形になっているものを使うほうがいい人もいます。
本当に大事なのは、最適な結婚式を最適な方法で形にすること。
自由さよりも、自分たちに合った方法であるかどうかなのです。

そしてもっと大事なのは、ゲストにおふたりの想いが伝わることです。
想いをどう表現するかは人それぞれ、無理して派手に飾り立てる必要はありません。
おもてなしに必要なことが整っていれば、身の丈にあった内容でいいのです。

おふたりにはこれがいい!
お客様にそう断言できるのは、知識と経験という秘かな”武器”があるから。
私たちはその”武器” を存分に使っておふたりを導いていきます。
忙しい方には最適なルートを示して、効率的に進むよう計らいます。
どうか安心しておまかせください 。

5つのこだわり

私たちは以下の5つにこだわってウェディングをプロデュースしています。

  1. ウェディング プランナーとは結婚式の”裏方”たる役割です
    表舞台に立つおふたりに寄り添い、支えるスタンスを貫きます
  2. おふたりの心がしっかりと伝わる結婚式に仕上げるのが私たちの仕事です
    最も大切なのは、結婚式に集う誰もが心地よく過ごせることだと考えています
  3. プランナーのアドバイスの源は知識やモラルです
    所属プランナーは企業の社員として3年以上の経験を有することを最低条件にしています
    たくさんのお客様を担当した経験がプロデュースに必要な知識やモラルを培うからです
  4. チームはあるようでありません
    そのウェディング毎に最適な人たちとチームを編成します
    誰とでもチームを組んで形にできるのが真のプロフェッショナルだと私たちは考えています

  5. 私たちはどんな結婚式をするかが決まってからそれに適した会場を探します
    イメージしていた場所と最適な場所がイコールではないこともあるからです
    ホテルや式場、レストラン、結婚式場ではない場所などどんなところでも結婚式をつくれます

3つの”Free”

私たちは以下の3つを大切にしてウェディングをつくっています。
また、これを「フリーウェディングプランナー」の定義とも考えています。

  1. スタイルがFree
    フォーマルからユニークまでどんなスタイルでもプロデュース
    誰かの押し付けではないおふたりらしい結婚式を実現します
  2. 制限がFree
    提携による制限がなく持込みという概念がありません
    ご希望やご予算に合わせてアイテムや サービスを探せます
  3. 会場がFree
    会場との提携やそれによる縛りがありません
    コンセプトに合わせて幅広く会場が探せます

名前の由来

“Prima!”とはドイツ語。
私たち日本人が「ステキ!」「カワイイ!」と思わず声に出す瞬間、ドイツの女の子たちが口にするのは「Prima!(プリーマ)」という言葉です。
おふたりと一緒に「ステキ!」と思わず口にしてしまう瞬間がたくさん詰まったウェディングをつくり上げたい……そんな想いを名前に託しました。

Please Share・・・