私たちがプロデュースすることでどんなウェディングができるのか?
全体像のご提案事例とお客様のウェディングでご確認ください

ケース スタディ

プロデュースの最初に作成するプロット シート事例を公開します。
それぞれの想いやバックボーンから、コンセプト&テーマ、そして具体的な演出の提案まで盛り込んでご提案しています。

ご新郎の趣味から

つながりを大切にしたいという想いを糸にかけて。ご新郎の趣味である釣りについて調べていた中でテーマにした言葉を見つけました。おふたりのパーソナリティも演出に反映。

おふたりの出会いから

吹奏楽部で一緒だったというおふたり。「音色」という言葉と、共通で大好きというポール・スミスのカラフルなイメージをリンクさせ、パーティも音がいっぱいの内容に。


おふたりの世界を1つに

それぞれに異なる「好き」を持つおふたりがこれから1つの新しい世界を創っていく。ご新婦が大好きだという村上春樹氏の小説からもインスピレーションを得ました。

人と人とがつながって

思い思いに楽しめる流れをつくることで、自然に人が動き、集った仲間たちの輪が広がっていくようにと長時間のパーティを企画。音楽や会話が盛りだくさんな内容に。

隣の席からはじまった

隣の席になったことがきっかけで夫婦になったおふたり。地元のレストランでの披露宴を想定し、これまでの歴史や想い出をゲストと共有できるような内容をもりこんで。


ウェディング実例集

ゲストがふと「なんかいいね」とつぶやき、集まれば何年経っても話題にのぼる、じんわりとあたたかな結婚式。
周囲の人たちの記憶に残り、100年後も孫の世代が語り継いでいく。
私たちはそんな結婚式を目指しています。

Please Share・・・