最終準備は体調管理!冬の花嫁のための3つの対策

こんにちは、ウェディングナビゲーターの清水です。

インフルエンザが大流行中です。
東京はカラカラに乾燥して、お肌もパリパリいいそうな毎日……。
湿度計が30%程度という状態だったので、急いで加湿器のパワーをいつもより強くしました。
花嫁さんが大切にしたいお肌や髪にとっても過酷な季節ですよね。

結婚式の最後の準備は体調管理です。
10日前には基本的に全ての準備が完了しますが、そこで私が必ずお伝えするのは、
「睡眠をしっかり取って、当日まで体調に気を付けて!」
ということ。
風邪やインフルエンザが流行る冬は、体調管理も一層大切になります。
風邪はもちろん、インフルエンザなど外出ができないような病気になっては大変です。

そんな冬の最終準備として、ご新郎ご新婦にぜひやっていただきたい対策は以下の3つです。

対策1. 部屋を加湿する

湿度が下がることで、風邪やインフルエンザへの罹患率がぐっと上がるそう。
家の中はもちろんですが、オフィスもかなり乾燥していますよね。
デスク上で使える、パーソナル加湿器などを活用して、加湿しましょう。
風邪予防だけでなく、お肌や髪にもいいですからね。

対策2. 睡眠をしっかり取る

体力をつけることも大切だそうです。
手作りなどいろいろしていると、つい夜更かしをしてしまいがちですが、
計画的に準備をするようにして、睡眠はできるだけしっかりとるようにしましょう。
私はあまり風邪を引かない丈夫な質ですが、たまに引くタイミングは決まって疲れがたまった後ですから。
寝ることは疲労回復にとても効きますし、最近の研究では「寝なければ疲れを取ることはできない」ということのようですよ。

対策3. マスクを着用&手洗い・うがい

人が多い街中や電車の中で、咳やくしゃみをする人が増えると、私はマスクをするようにしています。
自分が風邪を引いている場合はもちろんですが、人から原因をもらわないようにすることも大切ですよね。
外に出ないわけにはいかないので、防御策は取っておきましょう。
手を介してかかってしまうことが多いそうなので帰宅時には手洗いを、そして、うがいも行うのが大切とのこと。
マスクの効果は限定的、という専門家の見解もありますが、できることはしておくに越したことはありません。
ちなみに、喉の加湿にも効果があるということで、私は風邪気味の場合はマスクをして寝たりもしています。

健康であれば、お肌や髪の調子もよくなるはず。
何より、健康であれば精神的にも安定して、笑顔を絶やさずにいられます。
結婚式に向けて、健康面の準備もお忘れなく。


Megumi-Shimizu
Writer: 清水 恩


結婚式は夫婦の人生の拠り所
ふたりの新たな価値観を表現
Please Share・・・