テーマやコンセプトは全ての「基準点」

結婚式のテーマやコンセプト、ウェディングプロデュースには当たり前のものになってきました。
Prima! Weddingでも、カウンセリングを行ってテーマやコンセプトを決めることからプロデュースを始めます。 また、おすすめしているのは「会場を決める前にコンセプトを決める」ということ。
なぜ最初なのかというと、そのプロセスで準備を進めるのが最もつくりやすいからなんです。

おふたりが何を大切にしたいのか、どんな時間や空間にしたいのか、
新郎新婦お互いの考えもちゃんと知った上で1つの方向性を決めます。
迷った時に振り返れば進むべきところが見えてくる……そんな「基準点」になるもの、
それがテーマ・コンセプトなのです。

会場を決めてから設定してももちろんウェディングはできますが、
場所が固定されてしまうと大小問わず「制限」ができてしまいます。
会場の広さや設備もそうですし、やりたいことが全くできないとかやり方を変えないとできないなど、
「基準点」が既に制限のあるものになってしまうのでは、最初に描いていたイメージ通りにすることがとても難しくなります。

予算に関しても同じで、アイテム1つ選ぶにもショップが制限されてしまえば、
安価でいいと思っていたものに、想定以上のお金をかけなければいけなくなったりします。

新郎新婦おふたりの結婚式に託す想い、雰囲気やイメージ、
そして予算の3つのバランスが取れたウェディングをつくるには、
制限が何もない状態で「基準点」をつくるのが望ましいわけですね。

テーマやコンセプトだけつくってほしい、そんなご依頼も可能ですので、
会場見学に行く前にご相談にいらしてみてくださいね。
もちろん、会場が決まってからテーマやコンセプトを決めて、プロデュースを進めることも可能です。

例え制限があっても、その条件下でよりいいウェディングをつくることが私たちウェディングプランナーの使命。
会場での経験もたくさん持っている、制限のある中での提案力を鍛えられたメンバーだからこそできることだと思っています。

 

12479276_661882553953273_1293064099_n

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL